皇御國弥栄


by shikishima2600
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

朝鮮総連愛知県本部に行った人たちが受け取った名刺

平成20年11月5日午後 朝鮮総連愛知県本部に行った人たちが、施設付近東十字路にて朝鮮総連関係者5名内副委員長から受け取った名刺
d0130164_853288.jpg


(朝鮮総連愛知県本部に赴いた某氏の談より)

朝鮮総連愛知県本部に赴くと、朝鮮総連施設から5名ほどが出てきた。

朝鮮総連愛知県本部の構成員が警察に電話をした為、愛知県警西警察署の警察官が来た。

名刺を受け取った某氏が名刺を渡そうとすると知っていると言っていた。

「朝鮮総連は準公館」という見解を某氏に述べた。朝鮮総連施設は準公館なので、街宣行為はよろしくないとの見解を述べた。

朝鮮総連構成員は拉致事件に朝鮮総連は関与していないと発言。

某氏が朝鮮総連が、大阪の飲食店従業員失踪に関与しているのではないかと質問すると、係争中という理由で見解を述べる事を拒否した。

朝鮮総連構成員は某氏にいつでも討論をしてもいいと告げた。

公務があるのでと朝鮮総連構成員は発言し施設に入って行った。



(外務省北東アジア課の朝鮮総連に対しての見解)

朝鮮総連は任意団体である。



(所見)

朝鮮総連は単なる任意団体なので、「外交関係に関するウィーン条約」第22条に明記してある在外公館に対する措置を日本政府は行う必要はないし、行えない。「国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域の静穏の保持に関する法律」にも該当しない。

朝鮮総連構成員が任意団体をして準公館と発言する事は自由であるが、法的根拠が一切ない独善的な妄言であると断言でき、自らの虚言を世間に流布する結果となる事は明白である。

日本国の法概念を無視した如何にも北朝鮮の支配下にある任意団体見解であるとの証明と言えよう。

ここ日本国は主権の存ずる国家である。北朝鮮の法概念は一切適用されない。

北朝鮮の構築する論理は、どうぞご自由に北朝鮮の地で述べ行うべきである。

良識ある日本国民は誰も朝鮮総連構成員の北朝鮮帰還を止める者はいない。
[PR]
by shikishima2600 | 2008-11-06 07:49