皇御國弥栄


by shikishima2600
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「南京大虐殺はありました」と急に目つきが変わり居直るシナ人女性留学生


平成21年9月20日、「南京大虐殺はあったか」と質問すると、「南京大虐殺はありました」と急に目つきが変わり、思い切り反日、憎悪を込めて言い放った某飲食店・栄店(名古屋)の店員・シナ人女性留学生(写真左、愛知学院大学留学生 フ・〇〇〇 上海出身)。


ここは日本であるにも関わらず、大胆不敵、不逞不遜。

幼少の頃より反日教育を受けてきたシナ人の潜在的反日性質を実証たりうる事案であった。

日本に対しての潜在的反日憎悪の感情、一端反日スイッチが入ると日本人に容赦ない攻撃、危害を加えることを躊躇しないシナ人が存在するのも必然とも感じた。

普通の若いシナ人女性をして、反日スイッチが入ると、一瞬にして目つきが変わり、反日感情が剥き出しになる様子から、シナ人が日に日に増殖することは、日本にとって危険極まりないと体感した。

そして、この反日感情を内包したまま日本国籍を取得するシナ人が、年間1万人程いるという日本の現実がある。
[PR]
by shikishima2600 | 2009-10-04 10:30